使っているのに効かない人がいるのは何故?

イビサクリームを使っているのに効かない人もいるようです。

 

口コミなどで効果がない、効かない、と言っている方がいるのはなぜなんでしょうか?

 

 

成分について再確認すると、

 

イビサクリームにはメラニンを作らせないトラネキサム酸と肌荒れを和らげてくれるグリチルリチン酸2Kが配合されています。

 

イビサクリームは医薬部外品に登録されていますので、効果・効能を記載しています。
効果は美白です。
美白成分がしっかり配合されていますので、黒ずみもきれいになります。

 

イビサクリームは美白だけではありません。
植物成分を配合していて、それらがしっかりとお肌を保湿してくれます。
敏感肌でも安心して使えるように無添加処方となっています。

 

 

医薬部外品に指定されているくらいなので、効果は問題なさそうですが、
それでも効かない、と言っている方は短期間での結果を求めているのかもしれません。

 

黒ずみやブツブツができてしまう原因についてですが、
摩擦や刺激で黒ずみのもとになるメラニンを発生させやすい状況を作っているからです。
それによって色素沈着になってしまい黒ずみがもとに戻らなくなってしまいます。

 

一度色素沈着が起こってしまうと、肌のターンオーバー期間を待たないと
解消していかないので、何を使ったとしてもそれなりの期間の継続が必要になります。

 

成分がターンオーバーを促進してくれますが、それでも1,2ヶ月は継続して
それから効果があるかないかの判断をしていきたいですね。

 

 

>>イビサクリームを楽天で買うと損!?【30%オフ特価】