配合成分は妊娠線にも効果ある?

イビサクリームは妊娠線にも効果があるのか>
配合された成分をチェックしてみましょう。

 

イビサクリームには、2つの薬用成分がメインで配合されています。

 

●トラネキサム酸
美白有効成分として、医薬部外品として認可されている成分です。
メラニン生成を抑制、黒ずみをケアして、キレイにしてくれる働きがあります。
この成分はどちらかというと黒ずみに特化した美白成分ですね。

 

●グリチルレチン酸2K
お肌の荒れを防止、沈静化して肌を整える働きがあります。
妊娠線は急激な皮膚の膨張によって生じるもの。
痒みが出たりもするので、この成分は効果的ですね。

 

 

この2種類の薬用成分が配合されたイビサクリームは、
美白・消炎効果が期待出来る、医薬部外品です。

 

他にも、メラニン生成を抑える働きがある4種類の植物成分が配合されています。

 

●サクラ葉抽出液
●ダイズエキス
●オウゴンエキス
●カモミラエキス

 

肌の黒ずみにダイレクトにアプローチしてくれ、理想的な肌状態に整えてくれる成分です。

 

さらに、イビサクリームには、厳選された8種類ものうるおい成分もプラス配合されていて、
敏感なデリケートゾーンをしっかり保湿してくれます。

 

成分をみると、妊娠線への効果としてはトラネキサム酸はちょっと弱いですが、
他の成分は効果的に働いてくれますね。

 

皮膚の再生力をアップさせつつ、痒みなどを抑えていくのが
妊娠線対策では重要です。

 

このクリームで保湿と消炎を行いながら、葉酸のサプリなどをとっていくと
予防にも解消にも役立ってくれますね。

 

 

>>イビサクリームを楽天で買うと損!?【30%オフ特価】